自動車ローン@金利が安い自動車ローン一覧
*
自動車ローン@金利が安い自動車ローン一覧 > 自動車ローンの選び方 > 自動車ローンの比較で気をつけるポイント

自動車ローンの比較で気をつけるポイント

自動車ローンの比較で注意するポイントは、金利だけでなく保証料の有無や適用金利を知ることなどです。

自動車ローンの借入先を探す場合に、まず目に入るのは金利の数字ですよね。

金利が高いか安いかだけを見て、借入先を選ぶ人もたくさんいます。

しかし金利だけを見ていては、総支払い額で大きな負担をしてしまうことになりかねないので注意が必要です。

それは、金利とは別に「保証料」が必要になる場合があるからです。

保証料についての詳細はこちらのページで解説しています。>>保証料の有無もチェック!

 

保証料の有無は必ずチェック!

自動車ローンは、各金融機関によって

  • 自動車ローン
  • マイカーローン
  • オートローン

と呼び方も違えば、保証料の有無も違ってきます。

最近では保証料が不要の自動車ローンも増えてきましたが、それでも保証料が必要という自動車ローンもまだまだあります。

代表的なのは、「JAバンクマイカーローン」や「ろうきんマイカーローン」などです。

金利とは別に保証料が別途必要になり、借入時に一括支払いか毎月の利息に上乗せされて返済することになります。

一方で、銀行系自動車ローンでは保証料不要というタイプが増えている傾向にあります。

もちろん保証料は不要の方がいいのですが、金利と含めてトータルでみないと思わぬ損をしてしまいます。

保証料不要でも、もとの金利が高ければ意味がありません。

その点では、JAバンクは保証料は必要ですが、もとの金利が低く設定されている支店もあります。

トータルでの返済額がいくらになるかを計算して、自動車ローン選びをするのが失敗しないコツです。

 

保証料も人によって異なる!?

保証料も設定に幅があり、審査によって保証料が違ってきたりもします。

JAバンクマイカーローンだとJAの組合員かどうかで保証会社が異なり、それに併せて保証料も変わってきます。

一つの自動車ローンの中に、2つの保証会社から選択するパターンもあるので、保証料の違いなど注意して比較するようにしましょう。

 

金利だけで比較しない

単純に明示されている金利だけで判断するのではなく、

  • 保証料の有無
  • 返済期間の長さ
  • 借入限度額
  • 繰り上げ返済時の手数料

など、さまざまな要素を全て明確にしてトータルで比較検討するようにしましょう!

基本は支払い総返済額が一番小さくなるようなローンが一番よいということです。

返済額を試算してシュミレーションすることで、その金額を横並びにしてどのローンが良いかを見比べましょう。

ただし、この比較時にも注意するべきことがあります。

それは、店頭やWEBで表示されている金利ではなく、自分が適用される金利である「適用金利」で金利比較をするということです。

 

適用金利とは?

金利は「年2.8%~年4.0%」など、金利に幅があることが大半です。

この場合は、審査結果に応じて「年2.8%~年4.0%」の範囲内から適用金利が提示されます。

返済能力の高い人は安い金利が提示されて、返済に不安がある人は高い金利か審査落ちすることになります。

そのため金利範囲の中で、どの金利が適用されるかで返済金額も大きくことなってきます。

その適用金利を知る方法は、「審査に申し込む」しかありません。

 

最近の自動車ローンでは審査に申し込んで結果を見てからでもキャンセルができたり、簡易的に申し込める仮審査を用意している金融機関もあります。

申込みはスマホやパソコンから24時間いつでも申し込めるので、平日の日中に銀行の店舗に行く必要はありません。

審査結果もメールや電話で回答が届くので、その結果を聞いてから借入先を決めることで自動車ローン選びの失敗がなくなります。

審査結果の届いた借入先候補から、最も返済額の少なくなる借入先に本申込をすればいいだけですから。

キャンセル料も必要ないし、深夜の自宅や職場のお昼休みなどに申し込めるのでお手軽に利用することができます。

WEB申し込みできるオススメの自動車ローンはこちら>>金利が安い自動車ローンは一覧

 

借り入れ後の付随条件も検討材料に!

繰り上げ返済・借入期間の変更可否など、付随する条件も明確にしておきましょう。

それらの条件も含めて、どの自動車ローンが自分にとって最適なのか比較していきます。

間違っても、購入先のディーラーで紹介される自動車ローンを素直に申し込むようなことはやめてくださいね。

お金を借りられる可能性は高いですが、その分金利なども高く返済金額が増えてしまうケースが多いですから。

「自分で調べて&自分で決める」というスタンスで、自動車ローンを比較検討して下さい。

おすすめの自動車ローンはこちら>>金利が安い自動車ローンは一覧