自動車ローン@低金利ローン特集

*

低金利&来店不要で人気のマイカーローン一覧

1位しずぎんマイカーローン【全国対応】

保証料は銀行負担!

変動金利:年2.4%または年3.4%。

購入前の申し込み、借換えもOK!

まずは、かんたん仮審査(無料・キャンセルOK)

1位住信SBIネット銀行【全国対応】

手続き~融資まで来店不要。

車を選ぶ前でも「仮審査」が可能!

割引後金利:年1.775%~年3.975%

借入金額:10万円~1,000万円

借入期間:1年~10年

1位関西アーバン銀行【全国対応】

★金利引下げキャンペーン実施中!

平成28年10月31日まで

割引後金利:年1.40%~年3.30%

借入金額:50万円~1,200万円

借入期間:6ヶ月以上10年以内

マイカーローン比較で失敗しないコツ

マイカーローンを比較する場合のコツは、下記になります。

■金利以外にも保証料や事務手数料をチェック!
金利だけでなく保証料や事務手数料の有無を必ず確認しましょう。
全ての費用を含めて返済シミュレーションをして、総返済総額の多い少ないで比較することがポイントです。
金利は安く設定していても、保証料や手数料などが上乗せになると返済総額が高くなるから注意!

■金利が低いと審査は厳しいと思え!
金利が安ければ審査は厳しい傾向にあると理解しておきましょう。
年収や勤務先・他社借入額などの返済能力が高くないと、審査落ちすることになる可能性があります!
先ずは仮審査に申し込んで、借入れができるかどうかの可否を確認しましょう。

■仮審査はキャンセル無料!とりあえず仮審査に申し込む!
仮審査は審査結果が出てからでも、無料でキャンセルができます。
希望車種の見積もりをディーラーからもらったら、それを元に先ずは仮審査に申し込んでおきましょう。
仮審査の審査可否をチェックしておけば、資金繰りが計算できるので見積もり交渉も進めやすくなります。

 

車を今より数十万円も安く購入する方法!

車の買い替えをする場合に、見逃しがちなのが【車の下取り価格】です。

多くの人が、新しく購入する車の見積もり項目の「下取り価格」に書かれている金額のまま交渉を進めてしまいがちです。

でも、その下取り価格のままで交渉を続けると、下手をすると数十万円も損をすることになりかねません。

ディーラーは車を販売する業務がメインなので、中古車の下取りは得意ではありません。

その点、中古車買取業者は買取り専門なので、中古車の市場価値をしっかりと把握して査定金額を提示してくれます。

その結果、ディーラーの下取り価格とは比べ物にならない金額の買取価格を提示されることが多いのです。

中古車買取業者に査定依頼をするのですが、こちらも複数の買取業者を競合させることで買取金額を吊り上げることができます。

一番高い買取り価格の見積もりを持って、カーディーラーと再交渉するのも賢い方法です。

 

競合させるコツは、下記の車買取比較サイトを利用して同時に一括査定査定を依頼することです。

買取比較サイトは無料で利用できて、入力も一度で済むのでわずか3分程度で入力が完了します。

買取比較サイトはコチラから>>《車買取》最大8社無料一括査定

下取りや買取り価格で数十万円も損をしたら、いくら安い金利の自動車ローンを借入れしても無駄になっちゃいますよ。